日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編3楷書編をやってみた感想

テイト
日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編3楷書編が終わったよ!
イルミン先生
テイトさん!やったね!じゃあ早速テキストを実践してみた感想を教えるミン

![/chat]

この記事では僕テイトが、日ペンのボールペン習字講座テキスト基本編3楷書編を実践してみて感じた感想を紹介します。

この記事を読むことで日ペンのボールペン習字講座のテキストでどんなことが学べるのか?参考になるはずです。

なのでぜひ日ペンのボールペン習字講座を受講を検討している方は最後までご覧ください。

イルミン先生
ではテイトさん!早速本題にはイルミン!
テイト
了解です
目次

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編3楷書編をやってみて感じた4つの事

テイト
日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座を受講して感じた事は4つだよ
  1. 右上がりの弧に沿って書く漢字がぱっと思いつかない
  2. 右側の上下の横画の丈を作るのが初耳で参考になった
  3. たて画の長さの表現が分かりにくい
  4. 字形の整え方基本原則があってもいいと感じた

です。

では早速それぞれ解説していきましょう!

感想1 上がりの弧に沿って書く漢字がぱっと思いつかない

テイト
上がりの弧に沿って書く漢字がぱっと思いつかなかったよ

1つ目に感じたのは、上がりの弧に沿って書く字の対象がいまいちよくわからないことです。

テキストのワンポイントアドバイスでは、「左のよこ線が右のよこ線を結ぶと弧のようになる」という事なのですが、

ぱっとテキスト以外の字が僕には思い浮かびませんでした。

常用漢字の5分の1が弧を描いているようになるみたいなんですけど・・・。

ちょっと僕にはわかりませんでした・・・。

感想2 右側の上下のよこ画の丈を作るのが初耳で参考になった

テイト
右側の上下のよこ画の丈を作るというのが初耳でとても参考になったよ!

2つ目の感想が、右側の上下のよこ画の丈を作るのが初耳でとても参考になった点です

といっても「よこ画の丈をそろえるってどうゆう事?」という方が多いと思うので詳しく説明しますね。

 

簡単に言うとのへんよりもうえのよこ画を下げて下は逆によこ画を上げるという事ですね

今まで僕は左のへんと右の字を同じサイズ間で書いていました。それが正しいと思っていたので。

でも実際は右の文字のよこ画の高さを調整する事が大事なのは初耳で為になりました。

テイト
学校で教えtくれたら字のバランスに悩むこともなかったのに
イルミン先生
テイトさん!日ペンで書き方がわかっただけでも大きな進歩だよ!

3 たて画の長さの表現が分かりにくい

テイト
たて画の長さの解説表現が分かりにくくて困ったよ

感想3つ目はたて画の長さの表現が分かりにくい点がちょっとがっかりしたことです。

テキストでは練習ポイントとしてこう記載があります。

ならぶよこ画が何本かある場合はよこ画と同じ幅ぐらいの長さに出せばいい。

とのこと。

この記事を書いている途中でなんとなく意味が分かってきたのですが、(今更感がありますが・・)

 

例えばの場合。

上の方の字でよこ線が二つありますよね?

 

この2つの横線の間をたて線を長くするイメージです。

ちょっと練習ポイントの表現だと理解しにくいので要注意です。

 

4 字形の整え方基本原則があってもいいと感じた

テイト
字形の整え方基本原則の解説もあっていいのかな?と感じたよ

最後の感想が字形の整え方基本原則があったもいいのでは?と思いました。

字形の整え方基本原則はテキスト2の楷書編で紹介があるので、詳しく知りたい方はこちらを参考に。

簡単に解説すると

  • 三角形の漢字
  • 台形の漢字

といった漢字の形が基本原則です。

 

テキスト3の楷書編でも見本となる漢字に線でどんな形になるのか?を書いてくれればより親切だな~と感じました。

せっかくテキスト2で漢字の形を学んでいるので、それをテキスト3でも組み入れてもいいんじゃないかな?と感じましたね。

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編3楷書編をやってみた感想まとめ

テイト
最後にまとめるね!

この記事では僕テイトが、日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編3楷書編をやってみた感想を紹介しました。

テキスト3は練習ポイントの表現が若干分かりにくい部分が何度かありました。

僕の日本語を読み解く力が少し弱いせいかもしれませんが・・・。

 

もし日ペンの美子ちゃんのボールペン習字講座で分からない表現等があれば、積極的に質問用紙が教材に含まれているので活用しましょう!

分からないまま放置していもいつまでたっても字が上達しませんからね。

 

最後に偉人の名言で締めます。

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

by オードリー・ヘップバーン

ペン字学習をしていて痛感しました。

 

今まで僕は字がきれいになるために、テキストをやらねばならない思考で凝り固まってました。

 

でもそれだと苦痛になってくるんです。

 

ねばならないと考えるんじゃなくて、「今まで字が汚かった僕が美文字書けるようになれば履歴書審査通りまくりじゃね?やったね!」くらいで楽しみながらやるのがコツです。

 

てなわけで本日は以上です。またね!

ビジチャレ管理人テイト

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる