日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編2楷書編をやってみた感想

テイト
よし!日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編2が終わったから感想を紹介するよ
イルミン先生
よし!じゃあ早速テキストをやってみた感想を教えるミン!

僕テイトが現在字を上達させるために実践している、日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座のテキスト基本編2楷書編が終わりました!

今回はテキストを実践してみての感想を紹介していきますね!

イルミン先生
じゃあ!テイトさん!早速本題にはイルミン!
テイト
了解です!
目次

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編2楷書編をやってみて感じた3つの事

テイト
僕が日ペンの美子ちゃんのボールペン習字講座楷書編を実践してみた感じた感想は3つだよ!
  1. ひらがなカタカナの練習になり急激に難易度が難しくなった
  2. 払いが地味に難しい
  3. 漢字の形通りにバランスを取るのが難しかった
テイト
じゃあ早速解説していくね!

感想1 ひらがな・カタカナの練習より急激に難易度が難しくなった

テイト
基本編1ひらがな・カタカナ編よりも急激に難易度があがってびっくりしたよ!

1つ目の日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編2の楷書編の感想が、急激に難易度が上がる点です。

下記の記事では基本編1テキストの感想記事です。

あわせて読みたい
日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編1 ひらがなカタカナ数字編感想 僕が現在実践中の日ペンの美子ちゃの ボールペン習字講座基本編1が終了しました。 僕が実践してみて感じた率直な感想を記事にしてみました! なのでこれから就活前でペ...

 

ひらがなやカタカナは画数が少なく学習はすいすい進めることが出来ました。

 

しかしです!

 

基本編2の楷書テキストではいきなり画数の多い漢字が連発します。

僕はてっきり

テイト
簡単な漢字から学べるんだろうな~

と思ってました。

 

ただ実際は「」や「」といった画数の多い字がいきなり出てきます。

テイト
ムムム・・・。いきなり難しい漢字・・・。

いきなり難しい漢字が出てくる理由があります。それは日ペンの美子ちゃんのボールペン習字講座では、ページごとに○○を覚えるページ。と

ペン字の上達させるために重要な項目ごとに分かれてるから。

なので簡単な漢字が1ページから学べるわけではありません。

とはいえ僕は「最初は簡単な漢字じゃないと挫折しちゃう人もいるんじゃないかな?」と思いました。

楷書編のテキストではいきなり画数が多い漢字が出てくることを、頭の片隅においておくといいかもです。

感想2 払いが地味に難しい

テイト
払いの漢字が地味に難しいと感じたよ

つ目の日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編2の楷書編の感想が、払いを書くのが難しいと感じました。

 

僕は今までしんにょうを書くのが苦手でした。(今でも苦手です・・。)

しんにょうの何が難しいって段階が複数ある点ですね。

 

  1. 直線的に線を書く
  2. そらせてまっすぐ逆方向にはらう

この2段階変則投球みたいなしんにょうは僕は書きこなせていません(笑)

1段階でも書くのが難しいのに、2段階のかきかたがあるしんにょうはもっと難しい~。

今までなにげなく払っていましたが2段階の書き方を意識して練習してみても、なかなかお手本のように書けないので苦戦しっぱなしですね。

なので僕は払いの字の練習が難しいと感じました。

感想3 漢字の形通りにバランスを取るのが難しい

テイト
漢字の形通りにバランスを取るのがまぁ難しい。 

最後に日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト基本編2の楷書編の感想が、形通りにバランスよく書くのが難しいと感じました。

というのも漢字には形が存在します。

  • 文字の中心をそろえる漢字
  • 点画間の画数のあきをそろえる
  • 四角形
  • 三角形
  • 逆三角形
  • ひし形
  • 左小右大形

の7種類の形を持つ漢字あるのですが、形に合わせて書くのが非常に難しく苦戦しました。

というのも僕自身あまり漢字の形を意識して字を書いていたことがなかったので、バランスよく書く事が出来ませんでした。

そして何が難しいって「この漢字がどの形にあたるのか?」というのを考えた事がなかったので苦戦しまくりでした。

ただ7種類の形の漢字を学ぶことによって、今後日常生活で字を書く時に活用が出来る点はgoodです!

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編2楷書編のアドバイス

テイト
日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座の楷書編テキストをやるときのアドバイスを紹介するね!
  1. 練習のポイントをしっかり読むことが重要
  2. ペンを正しい持ち方をマスターして手首を起用に使うべき

です。

それぞれ詳しく解説していきますね!

アドバイス1 練習のポイントをしっかり読むことが重要

テイト
練習のポイントをしっかり読むことが大切だよ!

アドバイス1つ目が練習のポイントをしっかりと読むことです

楷書編のテキストではページごとに練習のポイントが記載されてます。

こんな感じ!

 

僕はゲームをやるときに付属の説明書を読まずにゲームしちゃうタイプなんですけど、

結局どのボタンで攻撃するのか分からない~!」みたいなことがよくあります(笑)

 

それはそれで楽しいのですがww

ただペン字学習の場合はあくまでも目的がきれいな字を書く為ですよね?

せっかく各ページで練習ポイントが丁寧に紹介されているので、始める前に一読してから練習したほうがうまくなります。

なので練習ポイントをしっかり読んだうえで字の練習する事をおすすめします!

ポイント2 正しい持ち方をマスターして手首を器用に使うべき

テイト
ペンは正しい持ち方をマスターした方がより字をきれいに書くことが出来るよ!

ポイントの最後がペンの正しい持ち方をマスターする事です

というのもペンを正しいい持ち方をしていないと、手首をうまく活用できなかったり手が疲れるなどマイナス効果しかないからです。

僕自身は左利きなのですが、下記画像のような特殊な持ち方でずっと字を書いてました。

 

画像を見ると変な持ち方だと思いますよね?

 

なぜこんな持ち方をしていたかというと、人差し指と中指でペンの可動域を狭めて高速に文字を書く為。

でもこれだと手首を使わないし、人差し指が5分で疲れてヘロヘロになります(笑)

みんなは真似しないように!

 

ペンを正しく持つようになってからは、人差し指の疲れから解放されたことはもちろん。字を滑らかにきれいな字を書きやすくなりました。

 

やはりペンの正しい持ち方は、過去の偉人たちが試行錯誤して生み出した持ち方です。

ペンの正しい持ち方があるって事は、正しくペンを持つことで書きやすくきれいに書けるからなんです。

なのでぜひあなたも僕のように変な持ち方をしているのならば、持ち方を矯正するだけでも字は変わります。

最初はつらいかもしれませんが、毎日正しい持ち方で字を書く事で慣れるようになりますから。

僕も今ではなれて正しいペンの持ち方が出来ているので!

 

下記記事でペンの正しい持ち方を記事にしているので合わせてご覧ください。

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編2をやってみた感想まとめ

テイト
最後にまとめるね!

この記事では日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座テキスト2の、楷書をやってみた感想を記事にしました。

基本編1テキストのひらがなやカタカナよりも急激に難易度は高くなりましたが、漢字の形を学んだことによって日常的に応用できる幅が増えました。

後はテキストではなくて普通のノートでも同じような字が書けるようになるために、練習頑張ります!

最後に偉人の一言。

目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。
そこに近道はない。

by マイケル・ジョーダン

米国のバスケット界の神様であるマイケル・ジョーダンの名言。

これはペン字学習でも同じですね。

 

結局字をきれいになるための近道はありません。

全力で字をきれいになるために努力をしないとダメって事。

字がきれいになる裏技的な近道はないので、コツコツ地道な練習あるのみです!

という事で本日は以上です!またね!

 

ビジチャレ管理人テイトより

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる