日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編1 ひらがなカタカナ数字編感想

テイト
よし!日ペンの美子ちゃん ボールペン習字講座基本編1終わったぞ!
イルミン先生
テイトさん!やったね!じゃあ早速実践してみて感じた事を教えてよ!

僕が現在実践中の日ペンの美子ちゃの ボールペン習字講座基本編1が終了しました。

僕が実践してみて感じた率直な感想を記事にしてみました!

なのでこれから就活前でペン字通信講座受講を考えている就活生の方はぜひ参考にしてみて、自分に合ったペン字通信講座であるか?参考にしてみて下さい。

イルミン先生
ではテイトさん!早速本題にはイルミン!
テイト
了解!
目次

日ペンの美子ちゃん ボールペン習字講座 ひらがな編感想

テイト
では早速僕がひらがな編を実践していて感じた感想を紹介するね。

僕テイトがひらがな編を終了して感じた事が2つありました。

  1. 普段自分が書いている形と全く違う為、困惑が多い
  2. 曲線等の丸みをうまく表現が出来ない

ですね。

それぞれ詳しく解説していきますね。

1 普段自分が書いている形と全く違う為困惑が多い

テイト
普段の書き方と手本の字が全く違うから、1から全て修正しないといけないことに困惑したよ。

まず1つ目のひらがな編の感想は、普段自分が書いている字と全然違うので困惑を覚えた点です。

僕自身基本文字の横線は適当に右斜め上に戦を引いていました。

ただ日ペンのボールペン習字講座では横線の書き方が若干異なります。

例えば下記の画像で例えるとまです。

横線が向かい合うように書くのが日ペンのテキストの特徴です。

 

まのように普段自分が書いているひらがなと全く形が違う文字を修正していくのは、結構僕なりに困惑した点ですね。

とはいえ日ペンのテキストのひらがなは美しいので、しっかり僕も字を矯正しました。

字の形は好みがあるので日ペンの字が好きじゃない方は、ビジネス文字のユーキャンがおすすめですね。

2 曲線等の丸みをうまく表現できなかった

テイト
ひらがなの曲線の丸みをうまく表現する事が難しかったよ!

ひらがな編の2つ目の感想が曲線をうまく表現する事が難しかったです。

 

曲線とは「ま・な」の丸まっている部分。

日ペンのボールペン習字講座ではこの部分を「米粒型」「おにぎり型」と表記してるんですけどこの丸みの曲線がかなり難易度が高いです。

くいっとペンを上にあげておにぎり型にするのか?それともペンを流すように書いて米粒型にするのか?

この微妙な違いを表現するのが難しかったです。

というかあまりあだ出来ていないので練習あるのみですね。

日ペンの美子ちゃん ボールペン習字講座 カタカナ編感想

テイト
カタカナ編を実践していて感じた感想を紹介するね。
  1. ひらがなよりも覚える事が多い
  2. 点が付く似ているカタカナを差別化するのが難しい

それぞれ解説していきますね!

1 ひらがなよりも覚えることが多い

テイト
カタカナはひらがなよりも覚えることが多く大変だよ!

日ペンのカナカナ編で感じた1つ目の感想がカナカナはひらがなよりも覚える点が多いという点です。

というのもカナカナはひらがなと比べ全部の文字が異なった形をしていて共通点が少なく、すべての文字の特徴を覚えないといけません。

 

例えば先ほど紹介したひらがなの場合。「の・あ・つ」のように丸みを帯びている部分のコツは一緒。

しかしカタカナとなると全部の文字が異なった形なので、それぞれの特徴を全て把握しないといけないのが大変です。

テイト
カタカナはこの字とこの字の書き方は一緒。という字が少ないのできれいな書き方を覚えるのに時間がかかるよ!

2 点が付く似ているカタカナを差別化するのが難しい

テイト
点が付く似ているカタカナを差別化するのが難しいよ!

2つ目のカタカナ編の感想が点が付く似ているカタカナを差別化するのが難しい点です。

具体的な文字を紹介すると「ツとシ」「ンとソ」ですね。

手本やDVDを見てそれぞれの字の特徴を学習しました。

 

でもなんかどっちの字も似ていて、自分自身で即答が出来る字をなかなか書く事が出来ませんでした。

なので「ツとシ」「ンとソ」はテキストとDVDの解説を繰り返し練習していかないと、見分けがつく字を書くのが難しいなぁーと感じましたね。

日ペンの美子ちゃん ボールペン習字講座 数字編感想

テイト

最後の数字編の感想を解説していくね!

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編テキストの数字の書き方の感想は2つです。

  1. 数字編とはいえいきなり漢字の練習が始まってびっくりした
  2. 数字の詳しい書き方のコツなどはなくて雑さを感じた

ではそれぞぞれ解説していきますね!

1 数字編とはいえいきなり漢字の練習が始まってびっくりした

テイト
数字編でいきなり漢字の練習が出てきたのでびっくりしたよ!

1つ目の感想がいきなり漢字の練習が始まってびっくりした点です。

 

正直数字編だから123といった数字しか出てこないだろうと思ってました。

しかしいきなり漢字が出てきた。

 

バレンタインデーのお返しだと思っていたけれども、実は結婚指輪だったくらいの衝撃です(笑)

 

漢字が出て来てびっくりしたのは確かなのですが、1つ気になったことがありました。

数字の漢字の練習はあってもいいですが、百や千や万や円といった字が出てこなかったのは不思議に思いました。

千も百も漢数字なのにどうして出てこないんだろう?と。

せっかく数字の漢字練習があるんだったら、千とか万や円も入れてくれればいいのにな~と感じました。

2 数字の正しい書き方のコツなどがなく雑さを感じた

テイト
数字の正しい書き方のコツなどの解説がなくて雑さを感じたよ

2つ目に感じた事は数字の書き方のコツなどがなく、テキストの作りがちょっと雑に感じました。

 

ひらがなやカタカナでは書き方が丁寧に解説されていました。しかし数字編では「数字の傾きによって使い方が変わる

という解説はありましたが、どうやって数字を美文字に書けるのか?という部分がなく少し残念でした。

僕の場合よく会社のメモ等で7と4が読みにくいと職場の同僚に言われるので、4と7の書き方の解説が欲しかったですね。

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編を終えた僕の感想

テイト
ここからは日ペンのボールペン習字講座テキスト基本編を終わった感想を解説するね!

僕自身日ペンの美子ちゃんのボールペン習字講座を実践して感じた事。

それは1度テキストを練習しただけではなかなか字は上達しない!という点です。

僕自身小学校の頃から字が汚かったです。

そんな人が「1回テキストをやっただけで上達は出来っこない!」という事を思い知りました。

そもそもある程度字がきれいな方ならば、1度テキストをやれば美文字になるかもしれません。

ただ僕のように字が汚い事で悩み続けている人は、そう簡単に上達するものじゃないですね。「じゃあどうすればいいのか?」とあなたは思われたかもです。

その答えは毎日5分でもいいのでコツコツ自主学習をする。これに尽きます。

 

結局勉強でも同じですよね。

学校で学んだ事をテスト前に再度復習する。字がきれいになるのも毎日コツコツ復習のように練習が重要ですね。

日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編まとめ

テイト
最後にまとめるね!

この記事では僕が実際に日ペンの美子ちゃんボールペン習字講座基本編を、実践した感想を記事にしました。

正直普段書いている字と形が全然違うので戸惑いもありました。

でもテキストをまねて字を書く事で徐々にですが、字は昔よりも格段に上達してます。

そして字をより上達させたいならば、毎日5分でもいいのでコツコツ自主学習あるのみです!

という事で!本日は以上です。またね!ビジチャレ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる